深孔加工

DEEP HOLE PROCESSING

BTA深孔加工

Boring & Trepaning Association(ボーリング・トレパニング・アソシエーション)の略で、ポンプから高圧で大量の切削油を送り切粉と一緒に排出させることで、冷却をしながら深孔加工をする方式です。
BTA加工には高精度の深孔や良好な仕上げ面を得られるという特徴があります。
また、小径穴を得意とするガンドリル加工に対し、BTA加工は中・大径穴の加工に適しています。
当社には20m以上の国内最大級のマシンもあり、力強く深い穴の加工にも対応可能となっております。

ガンドリル加工

ガンドリルとは深孔加工や細穴加工を専門としたドリルの名称で、名前の通り元は銃身の穴を加工するためのマシンでした。
ガンドリル加工では、ドリルの先端からポンプで高圧の切削油を噴射することで、切粉をV溝を通して外部に吹き飛ばします。
小径穴な細穴加工に適しており、高硬度材やステンレス鋼、耐熱鋼などの難削材への深孔加工や細穴加工も実現できます。

ホーニング加工

ホーニング加工とは砥石のついた工具を使い、パイプなどの製品の内径を研磨する加工方法のことです。
製品内径を砥石の回転と上下運動により研磨し、一般研削よりも加工歪が少なく高精度な内径加工が実現します。
ホーニング加工は一般的な機械加工と異なり刃具が砥石ということで、加工者の技術が試されます。
当社では長年培った経験と確かな加工技術により、ご満足いただける製品をご提案いたします。

保有設備紹介

  保有台数 加工径 加工サイズ 深さ ストローク
BTA 10 20Φ~350Φ 最大10,000L
ガンドリル 12 1Φ~32Φ 最大5,000L
旋盤 12 最大径φ1200  (振れ止めφ800) 最大長さ12,000L
フライス 3
ホーニング 2 15Φ~550Φ 最大4000L

※詳しい加工可能寸法は、お気軽にお問い合わせください。  ホーニング加工径は協力会社寸法も含みます

→上記は右側にスクロールします

周辺加工

CUTTING

NC旋盤などを用いた周辺金属切削加工も当社にお任せください。
外周切削や溝切削、曲面切削などの加工技術により、あらゆる製品の加工に対応いたします。
高い技術力と充実した設備で、ご要望に応じた精度の高い加工も可能となっております。
深孔加工に付随する周辺金属切削加工についてもお気軽にご相談ください。

外周切削

溝切削

曲面切削

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

製品加工に関するお見積もり等に関しましては
お電話またはメールフォームよりご連絡ください

0567-55-0665

〒490-1435 愛知県海部郡飛島村梅之郷中梅75 [大きな地図で見る]

(c) 2002-2020 株式会社名西深孔